5月25日に、書けなかったブログの題目を羅列する話

 

・3月15日に、見た夢の話

→ある日の夢の中で、死を意識した話。3月16日に、詳しくまとめた記事を書いたが、消えてしまった。

 

・5月16日に、引越しをした話

→「会社」にバレるのが怖くて書けなかった。

 

・5月22日に、情けなくて凹んでしまった話

→悲痛すぎて書くのをやめた。

 

・5月24日に、買い出しと自炊をした話

→時間がなくて書けなかった。

 

・5月24日に、見た夢の話2

→車の運転を誤り、駐車場の8階くらいから落ちた。「どうせこれは夢だからいいのだ」と思っていたら、夢の中では夢ではなくて、賠償の話とかになってしまって、目が覚めてもしばらく怖かった。

 

 

 

題目の供養。本当はもっとあるけど、わすれちゃった。

そろそろブログを更新したい、の、だが。

「会社」や「上司」にバレるのが怖くて、フェイクを混ぜねばならず、それが手間だし、つまらんのです。

 

まぁ、もともと不定期更新だもんね。べつにいいでしよう。

 

 

ここまで、布団の上で、目をぼやけさせながら、書いた。

漢字を変換するのがじょじょにめんどうになってきた。

 

せっかく横になったのに、近所で猫の雄叫びがし始めた。急に。喧嘩してんのか、発情してんのか。

 

今日はこの辺でかんべんしてやる、自分を。

 

ありがとうございます、自分。