4月22日に、何もかもうまくはいかないなと思った話

 

4月21日のブログを途中まで書いて、やめた。

 

書くことがそんなになかったし、何より、昨日の日記を今更書くのもなぁ、という気分になってしまったのである。仕方ない。

せめて箇条書きにして、記録しておこうね、そうしようね。

 

 


●4月21日に、HPが減っているなと思った話(β版)


・8時25分に目が覚めた。家を出るのは8時15分だ。仕方ないので、原付で駅まで行った。200円損した。


・バイトが月末クールに突入した。中旬クールの絶不調が、嘘のように好調。


・帰り道も、ずっとまぶたが重かった。HPが減っているんだな、と思った。


Skype大喜利に参加した。僕はそんなに面白くない。ぺるともさんは何を言っててもずっと面白い。

 

 

 

なんてことだ。

僕の毎日は、箇条書きにすれば、この程度の内容に収まってしまうのだ。ああ、なんてことだ。

 

 


まあいいや。

 

 


今日は昨日の反省を生かして、7時40分に目覚ましをかけた。いつもより5分早め。

 

7時55分に目が覚めた。HPが、若干戻ってきているらしい。

 

 

「なんで前回はMPだったのに、今回はHPなんだろう?」
と、少し疑問ではあるが、まあこれもよろしい。
たぶん、精神的なものか、体力的なものかの違いだろう、たぶん。

 

 

いい天気だったけど、朝はまだ少し肌寒い。上着を着るほどでもないけれど、着ないと肌寒いので、間をとってパーカーを着て歩いた。
それでもなお6:4くらいで、肌寒いが勝っていたけれど。

 


最寄駅から、ずっと寝ていた。
はじめ、WOOPの録音を聴いていたのだけど、ちゃんと聞き入ってしまって眠れず、やめた。

 

ジブリ音楽リストを再生して、うつらうつらしていた。
完全に寝ているわけではないけど、起きているわけでもない状態。好き嫌いはあるだろうが、正直僕は、あんまり好きではない。寝たい。

 


パッと目を開けたら、梅田の駅に着いていて、すでに降車側のドアは閉じられていた。

 

「あぶなっ」
と、小さく声を漏らして、ピャッと電車から降りた。直後、扉が閉まって、マルーンの車体が、神戸方面へと走り去っていった。

 

危うく、昨日より酷い目に遭うところだった。

 

 


時刻通りに出社して、それなりに真面目に働いている。このバイトを辞めてしまったら、ぼくはとうとうニートになってしまうのだから、そういうわけにはいかないのである。

 


隣席のバイト君は、至極態度が悪い。
というか、頭が悪いし、顧客への言葉遣いがなっていないのである。

うちの職場、バイトはそんなんばっかりだ。

 

それでいて隣席君は、声が通るから困る。横でぼくが作業していても、御構い無し。大きな声で応対をする。
一緒に働いていて、あああ・・・っと、なっている。もしや俺は、こいつにMP削られてるんじゃなかろうか?ありうる。

 

 

今日の成績は、かなり良い。

ここしばらくの不調が嘘のような入れ食い状態。

「入れ食いさー!」

と、僕の中の鶴屋さんが笑っている。

 

 

昼休憩に入って、今、このブログを書いている。
少し足を伸ばして、梅田の白丸ベース(一風堂の姉妹店)へ行ってみた。

 

この間、初めて食べたけど、そこそこ美味しいのである。
替え玉無料券を2枚もくれたので、使わなければと思って、足を伸ばしたのである。

 


が、甘かった。
フリーター故の失敗。忘れていた、今日は土曜日だ。
白丸ベースの階段には行列ができていて、どうやら昼休憩中、ぼくがラーメンにありつくのは難しそうだった。

 

何もかもうまくはいかないな、と思った。 

 


残念ではあったけれど、学校帰りらしき素朴なJK(メガネ黒髪)が3人くらいで並んでて、すごく楽しそうにしてたので、まぁいいか、と思った。
諸君、ラーメンを堪能せよ。

 

 

f:id:tagosaku_D_54:20170422151707j:image

この間食べた白丸ベース。シュウマイはいらなかったな、と思う。美味しかったけど、変な匂いした。

三宮の源屋に近いような、長浜ラーメンみたいな味。

 


今日は仕方なく、横手の松乃家に入って、いま、ロースカツ丼を待っている。
目の前に、チャールズおじさん、って感じのおじさんが座っている。