読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月26日に、電車が遅れていた話

 

南草津に用事があったので、10時に起きて、10時50分に家を出ることにしていた。
そうすれば、朝ごはんも食べられるし、うんこもできる。ゆっくり朝を満喫できる、といった寸法だ。
寸分の狂いもないわ!完璧よ!


目が覚めたら10時30分だった。
全く朝を満喫できず、歯を磨いて顔を洗って、着替えて荷物を持って、予定通りに家を出た。
そういえばまだ、何も食べてない。

 

お腹は空いたけど、食べてないから、出すものはない。まぁ、プラマイ0だ。

 


家を出ようとして、何気なくTwitterを開いた。どうやら、電車が遅れているらしい。JRの人はたいへんだな、と思った。

思って、すぐ、思い直した。今日、僕もJRだ。

 

あらー!? と、声に出た。ムスリムがいたら、多分振り返ったボリューム。

 


Yahoo!路線を見ると、確かにJRに遅れや、運転取りやめが発生している。どうしよう。


が、よく見ると、情報が掲示されたのは、9時30分。
まさに白川夜船、白河夜船だ。

 


家を出たのは10時50分。駅に着く頃には、11時半近くなっていることだろう。

 


それまでには復旧するんじゃないか?
なんとかなるんじゃないか?

いやでも、なんとかならなかったらどうする?JRまで無駄足踏んで、余計に時間をロスしないか?

 


頭の中で色んなことを考えながら、僕の足は一路、JRを目指していた。
賭け事大好きの血が流れていた。
慎重寄りの理性は、血の前に為すすべなかった。

 


11時15分頃、駅に着いた。遅延の表示こそあったものの、どうやら電車は、ほぼ定刻通りに動いているらしい。
僕は、賭けに勝ったのだ。

 


とってもいい気分で、昼特切符を買った。意外と値が張って、気分はまたしてもプラマイ0となった。

 


新快速は、定刻通りに出発した。
はじめは大変な混みようだったが、ほとんどの人が大阪で降りたので、窓側に座ることができた。

 


僕は今車中の人として、ブログを書きながら、景色を眺めてる。
耳元で、奥田民生が歌っている。

 


まんをじして。