旅行記

3月9日に、旅を終えて帰って来た話(あとがきのようなもの)

帰りの車内で、今回の旅日記を書き始めた。 そう、ここでようやく、その①の時系列に戻ることができるのである。 隣で相棒は、ぐっすり眠っていた。窓の外は暗く、消灯されない車内から、夜の四国の様子を確認することはできなかった。 気がつけば僕も、眠っ…

3月8日と9日に、道後温泉へ行った話⑤

道後温泉本館を出て、正岡子規記念館に向かった。そもそも同行人は、ここに行きたくて、僕を道後温泉に誘ったのだ。谷崎の文学が好きなくせに! 入り口前の小さな広場で、NHKラジオの公開収録、その準備がされているのを見かけた。並べられたパイプ椅子には…

3月8日と9日に、道後温泉へ行った話④

一番最初の記憶は、目覚ましを止めたことだった。3月9日、5時20分頃のことである。 次に目が覚めた時、時計は6時20分を指していた。相棒と二人、あちゃー、と声に出す。時太鼓は、とうに鳴り終わっている。 あちゃーの母音aが聞こえ終わるか終わらないかで、…

3月8日と9日に、道後温泉へ行った話③

ロープウェイを降りると、小雨ももう止んでいて、本当に変な天気だと独りごちた。 同行人は、隣でずっと凹んでいる。せっかく持ってた割引券の存在を、帰り道でようやく思い出したからである。松山城の入城と、ロープウェイ往復が、各2割引になったはずらし…

3月8日と9日に、道後温泉へ行った話②

12時25分、松山市駅に到着した。予定より、10分遅れての到着だった。 路面電車に乗って、大街道電停まで。徒歩15分の距離だから、普段なら歩くところなのだけど、そうするには少し寒かった。雪が降ったり、雨が降ったり、止んだり、降ったり。変わった天気だ…

3月8日と9日に、道後温泉に行った話①

僕は学生旅行と無縁だ。2回生の5月に落研を辞めて以来、家族旅行、あるいは個人旅行以外で旅行をしたことなど、ほとんどない。 長期休暇が訪れる度に、全国300万の大学生諸君たちは、やれ部活の同期だの、やれゼミの仲間だのと、慌ただしく旅行へ出かけて行…